たかみなラストシングルでセンターに涙 デビュー曲以来約10年ぶり

[ 2015年10月25日 14:30 ]

ラストシングルでセンターに立つことが握手会で発表され、ファンの大声援に涙するAKB48高橋みなみ(C)AKS

 今年12月にAKB48を卒業する高橋みなみ総監督(24)が、自身にとってAKBラストシングルとなる42ndシングル「タイトル未定」(12月9日発売)でセンターを務めることがわかった。25日にパシフィコ横浜で行われた41stシングル「ハロウィン・ナイト」発売記念大握手会&大サイン会で発表された。

 高橋がセンターを務めるのは06年2月にリリースした1stシングル「桜の花びらたち」以来となる。NHK朝ドラ主題歌「365日の紙飛行機」、加藤玲奈(18)による「れなっち総選挙選抜」曲、若手新ユニット「虫かご」曲も収録される。

 握手会会場でサプライズ発表されると、ファンは大歓声で祝福し、高橋は感極まって涙。「今回ラストシングルでセンターを務めさせていただくことになりました。単独センターはインディーズの『桜の花びらたち』以来になります。楽曲はAKB48王道アイドル曲!最後の最後にアイドル曲をやらせていただけることもうれしいです。卒業する私からみんなへのメッセージソングではないので、私が卒業した後もたくさんのメンバーに歌ってもらい、ファンの方達にも愛される楽曲になればうれしいなと思います!」と喜びの語った。

 高橋がセンターを務める楽曲の歌唱メンバーは高橋に加え入山杏奈、柏木由紀、加藤玲奈、木崎ゆりあ、北原里英、小嶋陽菜、指原莉乃、島崎遥香、松井珠理奈、峯岸みなみ、宮澤佐江、宮脇咲良、山本彩、横山由依、渡辺麻友の計16人。

 高橋はAKB48が10周年を迎える12月8日をもって卒業することを、昨年の9周年公演で発表した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月25日のニュース