北島三郎 菊花賞Vに歓喜の熱唱「これが“競馬”の祭りだよ~」

[ 2015年10月25日 17:12 ]

キタサンブラックが菊花賞を制し、「まつり」を熱唱する北島三郎

 歌手の北島三郎(79)の所有馬、キタサンブラックが25日に京都競馬場で行われた「第76回菊花賞」でG1初制覇を果たした。レース後の表彰式に登場した北島は、自身の代表曲「まつり」を熱唱した。

 表彰式で悲願のG1制覇について聞かれ、喜びを語る北島。すると「公約したんですよね」と話し、「歌うよ!」と宣言。「こういう大事な時に歌うのは失礼かなとも思いますが、うれしいですから。競馬を愛してくださる皆様に、感謝を込めて。『まつり』をサビから歌います」と言うと、場内は大歓声に包まれた。

 北島はファンの手拍子と共に、「まつり」を熱唱。最後は「これが“競馬”の祭りだよ~」と替え歌で締めくくり、表彰式を盛り上げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月25日のニュース