亀田興毅 バッシング腹立たない「俺は商品 文句を言うのは自由」

[ 2015年10月25日 11:08 ]

フジテレビ「ワイドナショー」に出演する亀田興毅

 17日に米シカゴで行われたボクシングのWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチで敗れて引退表明した亀田興毅(28=亀田)が25日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)にコメンテーターとして出演。自身がこれまで受けてきたバッシングに対し「文句を言うのは自由」と大人の態度を見せた。

 現役時代は内藤大助(41)との世界戦の平均視聴率が43・1%をマークするなど大きく注目を浴びもてはやされる時期があった一方、興毅や亀田家が批判にさらされることも多々あった。

 「マスコミに腹立つことないんですか?」と松本人志(52)から問われると「そんなん全然ないですよ」とケロリ。ネット上でのバッシングに対しても「俺はあくまで商品じゃないですか、ボクシングの商品。お菓子を買っておいしい、まずいっていうのと同じですよ。文句を言うのは自由」と持論を展開した。

 松本は「俺52だけどそこまで大人になってないで。たまにツイッターで腹立つやつ突き詰めてど突きに行ったろうかと思う」と感心。興毅は「突き詰めてど突いてもしょうがないでしょう、そこまで体力ないです、俺」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月25日のニュース