葉山奨之 映画初主演 「まれ」でヒロインの弟役で注目

[ 2015年10月25日 05:30 ]

映画「夏ノ日、君ノ声」初日舞台あいさつを行った荒川ちか、葉山奨之

 俳優葉山奨之(19)と女優荒川ちか(16)が24日、映画「夏ノ日、君ノ声」(監督神村友征)の都内で行われた初日舞台あいさつに出席した。

 今年前期のNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインの弟役で注目された葉山の映画初主演作で、切ない初恋を描く。葉山は「胸を張れる作品になりました」と笑顔。荒川は「老若男女がときめくことができる映画だと思います」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年10月25日のニュース