モーリン・オハラさん死去 「わが谷は緑なりき」などの米女優

[ 2015年10月25日 09:31 ]

 米女優のモーリン・オハラさんが24日、西部アイダホ州の自宅で老衰のため死去した。95歳。AP通信などが伝えた。西部劇で有名な故ジョン・ウェインらとの共演で知られる。主に40~50年代に活躍した。

 炭鉱街を舞台にした映画「わが谷は緑なりき」(41年)でハリウッドスターの地位を確立した。クリスマスの定番映画になった「三十四丁目の奇蹟」(47年)など多数に主演した。

 20年、アイルランドのダブリン近郊に生まれた。父親はサッカーチームの共同オーナーで、母親はオペラ歌手。アイルランドが舞台で自分が主演した「静かなる男」(52年)のサウンドトラックを聴きながら、静かに息を引き取った。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2015年10月25日のニュース