愛之助、海外へ“愛の逃避行”も?10月に10数年ぶり長期休暇

[ 2015年9月1日 08:30 ]

藤原紀香との交際宣言後、初めて登場した片岡愛之助

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)が31日、大阪市内で開かれた会見で、女優・藤原紀香(44)との交際宣言後、初めて公の場に登場した。交際は順調かと聞かれ「定番の質問、ありがとうございます」と返すにとどめるなど、報道陣をけむに巻いた。

 会見では兵庫県豊岡市の出石永楽館で行われる毎年恒例の「第8回永楽館歌舞伎」(11月4~10日)をPR。今回はご当地・出石に幕末期に潜伏していた桂小五郎が主人公の新作歌舞伎を上演する。

 泥沼二股疑惑で世間を騒がせた元恋人でタレントの熊切あさ美(35)との破局後や紀香との交際宣言後も、たびたび隠密行動で報道陣の包囲網をかいくぐってきた愛之助。報道陣から「自身も小五郎のように人に見つからぬよう行動するのが得意?」とつっこまれると、「ハンターに捕まらないよう逃げる(フジ系バラエティー番組)“逃走中”みたいなのが好き」とニヤリ。公演以外の質問はNGだった会見でも、リポーターに「おめでとうございます」と言われ「ありがとうございます」と答えたものの、「紀香さんは公演を見に来る?」「結婚は?」などには無言。報道陣の質問に“逃走中”の姿勢を貫いた。

 関係者によると、愛之助は1日に大阪・松竹座で開幕する座頭公演「もとの黙阿弥」(25日まで)終了後、10月に入って約20日間の休みを取る予定。以前、本紙の取材に「10年以上、丸1日の休みを取ったことがない」と明かしており、10数年ぶりの長期休暇。紀香とともに雑音の届かない海外へ“愛の逃避行”をする可能性もある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月1日のニュース