実写版「あの花」に豪華キャスト集結 小泉今日子、吉田羊、リリーら

[ 2015年9月1日 10:30 ]

ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」に出演する小泉今日子

 21日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(通称・あの花)」(月曜後9・00)に小泉今日子、小日向文世、吉田羊、上地雄輔、リリー・フランキー、火野正平ら豪華キャストが出演することが決まった。小泉は同局「続・最後から二番目の恋」(14年4~6月放送)以来、1年ぶりのドラマ出演となる。

 ドラマの原作は、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」の27作目として、11年4月から6月にかけて放送された完全オリジナルストーリーの同名アニメ。「大人も泣けるアニメ」と話題を呼び、コアなアニメファンのみならず、普段アニメになじみのない視聴者へも層を広げ、様々な著名人も「あの花ファン」を公言してはばからない大ヒット作。6月のドラマ化発表後は、「原作を再現できるのか?」などネットニュースで取り上げられるなど、注目を集めている。

 「あの花」は死んだはずの幼なじみの幽霊が仲良しだった仲間の前に現れるというファンタジー。ノスタルジーを感じる日本の夏の原風景的な秩父を舞台に、幼なじみの死という過去を抱えた若者たちの淡い恋や罪の意識、絆や成長を描いた物語。主要登場人物は既に発表されており、宿海仁太(愛称じんたん)役を村上虹郎、ヒロイン本間芽衣子(愛称めんま)役を浜辺美波が演じる。

 今回、出演が発表された小泉は病気で亡くなった「じんたん」の母・塔子を演じる。入院している頃の回想シーンでの登場となり、物語の重要なカギを握る設定だ。「最後から二番目の恋」では独身で勝ち気な女性を演じたが、心優しい母親役という真逆な女性を演じる小泉の演技に注目だ。

 小泉演じる塔子の夫役は小日向文世、ヒロイン「めんま」の母役は吉田、物語を盛り上げる花火師役は火野、高校教師役はリリー・フランキー、工事現場の作業員役を上地が務める。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年9月1日のニュース