関ジャニ錦戸、ちょんまげ再び!テレ朝「サムライせんせい」主演

[ 2015年9月1日 06:40 ]

 関ジャニ∞の錦戸亮(30)が10月にスタートするテレビ朝日の連続ドラマ「サムライせんせい」(金曜後11・15)に主演する。現代にタイムスリップした幕末の志士・武市半平太が学習塾の先生になり、さまざまな問題をサムライにしかできない方法で解決していく姿を描くコメディー。黒江S介氏の同名人気コミックが原作。比嘉愛未(29)、黒島結菜(18)、ジャニーズWESTの藤井流星(22)らが共演する。

 錦戸がサムライ役を演じるのは主演映画「ちょんまげぷりん」(2010年)以来。同作とは現代にタイムスリップする設定など重なる部分もあり「あの時からどれだけ変わることができるか、僕なりの挑戦になる」と気合が入っている。

 自身のちょんまげ姿については「ナシではないかな」とニヤリ。歴史上の人物を演じるのは初めてで「自分なりの武市半平太を作って、“錦戸の武市はなかなか良かったな”と言われるように頑張りたい」と張り切っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月1日のニュース