松井玲奈、東京移動し卒業後初仕事!ラジオで胸中告白「またゼロからのスタート」

[ 2015年9月1日 00:18 ]

ラジオ番組に出演し、SKE48卒業後初仕事を行った松井玲奈

 8月31日にSKE48を卒業した松井玲奈(24)が1日、ニッポン放送の「ミュ~コミプラス」(平日深夜0・00)に出演。卒業後初仕事で現在の胸中を語った。

 松井は31日に名古屋市中区のSKE48劇場で、所属のチームEのメンバーと卒業公演を行った。あいさつでは涙を流して感謝の思いを口にしたが、最後には笑顔を見せて劇場を後にした。

 21時前まで名古屋にいたが、新幹線に飛び乗りスタジオのある東京まで移動。放送開始から5分後にニッポン放送に到着した。最初の5分はパーソナリティの吉田尚記アナが単独で番組を進め、松井はスタジオ入りと同時に番組のタイトルコールを行った。続けて「みなさんこんばんは。松井玲奈です」と自己紹介。「なんか変な感じ。物足りないです」と“SKE48の”と肩書きが外れたことに違和感を感じている様子だった。

 卒業後の心境について「実感が湧いてないです。全部きのうのことのように感じるし、明日からどうなるのかなあって。SKEのオーディションに受かった日と同じような感覚なのだろうなと。またゼロからのスタートが楽しみです」と語った。

 番組最後には1日から松井玲奈公式ブログ、9月上旬にはオフィシャルファンクラブを開設すると発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月1日のニュース