マキタスポーツが監督デビュー!映画「みんな!エスパーだよ!」挿入歌PV

[ 2015年8月28日 17:00 ]

映画で“テルさん”こと永野輝光を演じるマキタスポーツ(中央)

 芸人のマキタスポーツ(45)が監督デビューを果たした。9月4日公開の「映画みんな!エスパーだよ!」で挿入歌を担当。歌手デビューとともに、本楽曲のPVで初監督を務めることになった。

 ヤングマガジンで連載され人気を博したコミックが原作で、13年4月よりテレビ東京系列の「ドラマ24」枠でドラマ化された「みんな!エスパーだよ!」の映画版。マキタスポーツは、ドラマの主要キャラクターである通称“テルさん”こと永野輝光を演じている。“テルさん”は超能力に目覚めるも“大人のおもちゃ”などエロい物だけしか動かすことができないというハチャメチャな役柄で作品内の人気キャラとなった。

 映画用に用意された挿入歌を歌うことにマキタスポーツが快諾。PVの監督も務めることになり、監督デビューが決定した。PVの内容はイケ男(イケてる男)とクズ男(イケてない男)が“大人のおもちゃ”を通じて生まれた交流が描かれている。

 原作コミック、テレビシリーズ、そして劇場版と様々な広がりを見せてきた「みんな!エスパーだよ!」から派生した新たなプロジェクトに注目だ。
  

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年8月28日のニュース