ボルト200m優勝 金メダル10個 瞬間最高視聴率24・4%

[ 2015年8月28日 14:45 ]

男子200メートル決勝を制するボルト(左はガトリン)

世界陸上第6日 男子200メートル決勝

(8月27日 中国・北京=国家体育場)
 男子200メートル決勝でウサイン・ボルト(29=ジャマイカ)が100メートルとの2冠を達成した激走を中継した27日のTBS「世界陸上北京」の瞬間最高視聴率が午後9時56分に24・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが28日、分かった。

 ボルトがゴール手前で流す余力を見せながら今季世界最高タイムとなる19秒55で優勝。100メートルの雪辱を狙うジャスティン・ガトリン(33=米国)を寄せ付けなかった。ボルトは世界陸上の金メダル10個とした。

 23日の男子100メートル決勝は、同種目連覇を狙う世界記録保持者のボルトが今季絶好調のベテラン、ガトリンを100分の1秒差で退け、9秒79で優勝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年8月28日のニュース