たかみな じゃんけん女王に意欲 ぱるるはぜんそくで棄権

[ 2015年8月8日 05:30 ]

じゃんけん大会の組み合わせ抽選を引いた高橋みなみ(左)と横山由依

 9月16日に横浜アリーナで開催される「AKB48 じゃんけん大会 2015」の組み合わせ抽選会が7日、千葉県内で行われた。

 12月に卒業する高橋みなみ(24)は「最後なので、女王になりたい」と意気込んだ。第1回優勝の内田眞由美(21)は会場で、参加辞退を表明し、AKBからの卒業も宣言。焼き肉店を経営しており、「芸能と経営を両立して頑張りたい」と語った。卒業時期は未定。島崎遥香(21)はツイッターでぜんそくの発作により休養するため大会を棄権すると明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年8月8日のニュース