「MI」最新作 初日興収で前作超え 最終60億円も視野に

[ 2015年8月8日 22:20 ]

映画「ミッションインポッシブル」イベントに出席したクリストファー・マッカリー監督(左)とトム・クルーズ

 米俳優トム・クルーズ(53)主演の「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(監督クリストファー・マッカリー)が7日から全国346館で公開され、初日興行収入は1億8000万円、観客動員は14万人だった。

 11年12月に公開されたシリーズ4作目の前作「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」との初日比は121パーセント。最終興行収入で60億円超えを視野に入れる好スタートとなった。

 トム・クルーズは7月31日に来日し、東京・新宿で行われたイベントなどに精力的に参加して映画をPRしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年8月8日のニュース