高田みづえさん NHKホールで31年ぶり歌声「緊張してどうにか…」

[ 2015年8月8日 21:20 ]

84年の紅白歌合戦で、涙で「秋冬」を歌った高田みづえさん

 85年に芸能界を引退した元歌手の高田みづえさん(55)が8日、NHKの音楽特番「第47回思い出のメロディー」(土曜後7・30)に生出演。ヒット曲「硝子坂」と「私はピアノ」の2曲を披露した。

 84年の紅白歌合戦以来となった、東京・渋谷のNHKホールでのステージ。司会の歌手・北島三郎(78)から「きのうまで一緒にいたような気がしたのに。元気でしたか?」と懐かしそうに語りかけられると「元気です」と笑顔。それでも、久々の歌声披露とあって「緊張してどうにかなりそう」と声を震わせた。

 高田さんは85年に大相撲の若嶋津(現二所ノ関親方、58)と結婚し、芸能界を引退。今回の出演に際し、夫の二所ノ関親方は「喜んでくれました」といい、力士たちも「頑張って」と送り出してくれたという。周囲の声援を受けての1日限りの復帰。ブランクを感じさせない歌声で会場を盛り上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年8月8日のニュース