歌手の菅原やすのりさん死去 平和訴え世界各地で活動

[ 2015年8月8日 21:58 ]

 環境保護や平和を訴える活動を続けた歌手の菅原やすのり(すがはら・やすのり、本名菅原保徳)さんが4日午前7時、急性骨髄性白血病のため東京都港区の病院で死去した。70歳。旧満州(中国東北部)生まれ。葬儀・告別式は近親者のみで行った。喪主は妻明子(あきこ)さん。後日、お別れの会を開く。

 早大卒。学生時代から歌手活動を始めた。建築家として働きながら、世界各地を回って現地の人と一緒に歌い、「街角の歌手」と呼ばれた。アフリカ、カンボジアの難民キャンプや長崎を訪れてコンサートを開くなど、平和を訴える音楽活動を続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年8月8日のニュース