元NMB河野早紀 ラジオでAD修行中 卒業後進路新モデルの可能性

[ 2015年8月8日 15:00 ]

NMB48時代の河野早紀

 4月30日にNMB48を卒業し、女子大生に戻った河野早紀が5日放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」でAD修行をスタートした。

 NMB48のオフィシャルブログで卒業時の最後のメッセージとして、「聴く側でもあった私が、ラジオを収録させていただける側にもなって、こんなステキなラジオというものをもっともっと多くの人に聴いてもらいたい!そんなラジオを作りたい!という思いに変わってきました」(本文ママ)とラジオ制作への熱い思いを寄せていた。

 TBSラジオのホームページによると、河野本人からAD志願のメールを受け“採用”が決定。5日の同放送では「早紀ちゃんが広島の出身ということで、昨日、ちゃんともみじ饅頭を持って挨拶しに来てくれてね。できた子だよ。今も一生懸命メモを取っているんですよ」と、パーソナリティの山里の評価はまずまずのようす。初仕事は買い出しで菓子と焼きプリンを買ってきたという。

 AD修行はあくまでも夏休み期間を利用してとのこと。行の模様は17日から配信されるポッドキャストで番組化されるという。

 AKB48グループを卒業後、女優やタレントとして活躍できるメンバーはひと握り。ふつうの女の子に戻るケースが多かったが、河野の成果によって裏方に回るという新しい卒業後の進路モデルが生まれる可能性が出てきた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年8月8日のニュース