坂田利夫 退院し「ありがとさ~ん!」夏ごろの仕事復帰目指す

[ 2015年6月17日 05:30 ]

坂田利夫

 右足を骨折し入院していた“アホの坂田”ことタレントの坂田利夫(73)が16日、大阪市内の病院を退院した。所属の吉本興業を通じ、「皆さまにご心配をおかけしましたが、手術も無事成功し、退院することができました。これからは自宅で引き続きリハビリを行い、皆さまに元気な姿を見てもらえるように頑張ります。ありがとさ~ん!」とコメントした。

 松葉づえなどを使用しなくても歩ける状態にまで回復。今後は、経過を見ながら、自宅でリハビリを継続し、夏ごろの仕事復帰を目指す。

 坂田は4月28日、大阪市内の自宅で転倒し、同市内の病院で「右大腿部骨折」と診断され、そのまま入院。5月上旬に骨折部をボルトで固定する手術を受け、その後は、治療とリハビリに専念していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年6月17日のニュース