谷間見られない…宮迫博之 ブラジャーPRに四苦八苦「何で僕?」

[ 2015年6月3日 12:50 ]

トリンプ「天使のブラ」の発売記念イベントに出席した宮迫博之と永田レイナ

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(45)が3日、都内で行われたトリンプ「天使のブラ 極上の谷間」の発売記念イベントにゲスト出演した。

 宮迫は登場するなり、「何で僕なんですか?こういうのって石田純一さんとかでしょ」とけげんな表情。トリンプ側から、さわやかなイメージでの起用という理由を聞かされても「それで、何で僕なんですか?」と納得のいかない様子だ。

 トークショーでも「ブラジャーをプレゼントしたい人は?」などの質問に、「そんなんヨメしかおらんでしょ」と照れることしきり。今年のトリンプイメージガール・永田レイナ(23)との写真撮影でも、“極上の谷間”はもちろん目を合わせることもできず「イメージがないと思いますけれど、僕はすごい照れ屋なんです。女性の音声さんにマイクを付けてもらう時も目をそらすくらい。ガーッと見るのは、さまぁ~ずの三村(マサカズ)さんくらいですよ」とこぼした。

 それでも、「熱中症ゼロへ」プロジェクトの公式アイテムである商品のPRを求められ「これからもっと暑くなるので、女性は胸元がむれるといろいろと支障をきたすでしょうから、天使のブラでサラサラいきましょう」と苦り切った表情でコメント。「これ、ドッキリと違いますよね?」と最後まで首をかしげていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年6月3日のニュース