新生モー娘。プリキュアで新曲初披露 オリラジを“評価”「リズム感いいですね」

[ 2015年3月9日 17:56 ]

 モーニング娘。’15が9日、都内で「映画プリキュアオールスターズ春のカーニバル」(14日公開)の完成披露舞台挨拶に出席し、主題歌「イマココカラ」を初披露した。

 リーダーの譜久村聖(18)は「私たちはみんなプリキュア大好きで、愛と希望をもらってきたので、歌とダンスで笑顔と元気をお届けしたい」と話した。歌唱中、同映画でゲスト声優を務めたオリエンタルラジオもマラカスを持って応援。メンバーの飯窪春菜(20)は「いつもリズムネタやってるだけあって、リズム感いいですね」と絶賛するも「今日は、サングラスしてないんですね」と話し、「8.6秒バズーカーじゃない!」とツッコまれていた。

 劇中にはメンバーの飯窪、石田亜佑美(18)、小田さくら(15)が考案したキャラクターも登場している。モーニング娘。’15は道重さゆみ(25)が卒業して以来初のシングルとなる新曲「青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ」を4月15日に発売する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年3月9日のニュース