NHK毎年出場打診していた…張り切る明菜「元気な姿見せたい」

[ 2014年12月30日 05:39 ]

12年ぶりに紅白に出演することが決まった中森明菜。写真は最後に公の場に姿を見せた10年7月

「第65回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日)
 中森明菜(49)の出場が決まったことについて、NHKの三溝敬志エンターテインメント番組部部長は「毎年のように打診してきた。今年は体調が良くなったので、どうすれば実現するのか、8月ぐらいから本腰を入れて折衝してきた」と説明した。

 本人は張り切っているといい「ファンに元気な姿を見せたい」と意気込んでいるという。出番は長渕剛(58)の後に決まった。

 同じく特別枠で出場予定のサザンオールスターズだが、この日発表されなかった。関係者によると、美輪明宏(79)の後、公演先の横浜アリーナから生中継で登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月30日のニュース