インフル感染のセカオワDJ LOVE 紅白本番は「大丈夫」

[ 2014年12月30日 05:37 ]

紅白歌合戦リハーサルのフォトセッションでポーズをとるきゃりーぱみゅぱみゅ

「第65回NHK紅白歌合戦」リハーサル

(12月29日)
 きゃりーぱみゅぱみゅ(21)は、交際中の「SEKAI NO OWARI」のボーカルFukase(29)との紅白共演を「一緒に出られるのはうれしい。セカオワのメンバーも大好きなのでうれしい」と喜んだ。白組で初出場するセカオワに対し「紅白ではライバルなので、紅組が勝つように頑張る」と意気込んだ。

 一方、セカオワのメンバーでインフルエンザにかかったDJ LOVE(29)は欠席。代役がDJ LOVEと同じピエロのお面をかぶり、リハーサルに臨んだ。メンバー全員で共同生活を送っており、Fukaseらは感染防止のためかマスク姿。Fukaseは「きょう病院で診断書をもらい、本番は大丈夫と連絡がきました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月30日のニュース