向井理&国仲涼子 大安の28日に婚姻届提出

[ 2014年12月30日 13:15 ]

28日に婚姻届を掲出した国仲涼子と向井理

 俳優の向井理(32)と女優の国仲涼子(35)が結婚したことが30日、分かった。双方の所属事務所が、大安だった28日に婚姻届を提出したことを発表した。

 2人はそれぞれの所属事務所を通じ、自筆の署名を記したコメントを発表。

 向井は「婚姻届を提出したことをご報告させて頂きます。伴侶を得たことで、より一層俳優業に精進する所存でおりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます」とコメント。

 国仲も「私事ではございますが、私、国仲涼子は向井理さんと入籍する運びとなり、平成26年12月28日に婚姻届を提出いたしました事をご報告させて頂きます。これからも今まで通り仕事を続けていく予定です」と報告。「皆さまへの感謝の気持ちを忘れずし、今まで以上に公私共に責任を持ち、人として成長していきたいと思っております」とつづている。

 現時点では、会見や挙式の予定はないという。

 2012年放送のドラマで共演して出会い、交際をスタート。すぐに結婚話が浮上したが、向井が多忙ゆえ実現しなかった経緯があるだけに、2人の喜びもひとしおのようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年12月30日のニュース