ジャズインストバンド「PE’Z」来年末に解散「前向きな決断」

[ 2014年12月1日 13:20 ]

2015年をもって解散することを発表した「PE’Z」

 今年結成15周年を迎えた5人組ジャズインストゥルメンタルバンド「PE’Z」(ペズ)が2015年をもって解散する。1日、公式サイトで発表された。

 ドラムでリーダーの航(43)は「俺たちPE’Zは、来年2015年をもってバンドを解散します。突然の報告で驚いたよね、ゴメン。今までPE’Zを支えてくれたファンのみんなには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。これはメンバー5人で話し合い、
最終的にはスタッフとも話し合った結果なんだ」と報告した。

 「俺たち5人がPE’Zっていうバンドを追いかけるようになってしまったんだ。PE’Zはこうあるべきだ、とか、PE’Zなんだからこうしなくちゃ、とか、PE’Zらしい音楽をつくらなくちゃとか。これって、何かちがうんじゃないかって5人全員が思った。PE’Zのために音楽をやってるんじゃないもんね。みんなと楽しく音楽を分かち合うためにやってるはずだったよね、って」と解散の理由を説明。

 「俺らにとっては前向きな決断なんだ。何故ならメンバーの音楽への情熱は全く消えてないから。むしろ新しいスタートラインに向かって俺たちは燃えています」と心境をつづった。

 02年にメジャーデビュー。03年、第17回日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。05年には本格的に世界デビューを果たした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月1日のニュース