文太さんラジオ 今後は「協議中」10月26日に最後の収録

[ 2014年12月1日 14:51 ]

亡くなった菅原文太さん

 俳優の菅原文太さんが11月28日午前3時、東京都内の病院で転移性肝がんによる肝不全のため亡くなったことが1日、分かった。81歳だった。菅原さんはニッポン放送「菅原文太 日本人の底力」(日曜前5・30)のパーソナリティーを務めていた。

 さまざまな分野の「客人」(ゲスト)を招き、トークを展開。主に専門家や医師が多く、日本のさまざまな問題や出来事に関する話題が多かった。

 現タイトルになったのは2004年10月だが、03年4月スタートの長寿番組。同局によると、最後の収録は10月26日。東京・有楽町の同局で行った。11月30日放送分は10月24日に収録したものだった。

 次回は7日。既に収録したものをオンエアするか、番組の今後についてなどは「協議中」(広報室)という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年12月1日のニュース