はるな愛 文太さんとはCMで共演「奥様思いの方でした」

[ 2014年12月1日 19:04 ]

新型キャリイの前でガッツポーズを見せる菅原文太さん(右)とはるな愛

 俳優の菅原文太さんが28日午前3時、東京都内の病院で転移性肝がんによる肝不全のため亡くなったことが1日、分かった。81歳だった。菅原さんとCMで共演したタレント・はるな愛(42)は同日、自身のブログを更新し「本当に悲しいです。またお会いしたい方でした」と悼んだ。

 はるなは突然の訃報に「びっくりしました」。文太さんとは昨年8月、スズキの軽トラック「新型キャリイ」のCMで初共演。「初めてごあいさつした時も緊張しながら楽屋におじゃました時に、やさしく笑顔でうなづいてくれた顔を今でも鮮明に覚えています。現場でもお食事をさせてもらったり、撮影中も口数は少ないけど、みんなを包み込む笑顔で、たまにはジョーダン言って。奥様思いでスタッフ思いの方でした」と振り返った。

 幼いころから、父親が大好きだった「仁義なき戦い」「トラック野郎」シリーズを一緒に見ていたというはるな。「またお仕事ご一緒させてもらいたく、お会いできるのを楽しみにしていたやさきでした。本当に本当に悲しくて残念です。菅原文太さん。ありがとうございました。どうぞ安らかにお眠り下さい」と悲しみをつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年12月1日のニュース