ふなっしー 「寄生獣」ミギーに“秘けつ”伝授「寄生汁、ぶしゃー」

[ 2014年11月20日 20:17 ]

映画「寄生獣」のキャラクター・ミギーと共演したふなっしー

 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが20日、都内で行われた映画「寄生獣」(監督山崎貴、11月29日公開)の特別試写会の舞台あいさつに飛び入り。映画に登場するキャラクター・ミギーに“人気の秘けつ”を伝授した。

 ミギーは主演の染谷将太(22)の右手に寄生するキャラクターで、初対面のふなっしーは「最初はどぎつい感じだったけれど、見慣れてくるとかわいくなってくるなっしー。唇がセクシーで毛の生えていない感じが素敵だなっしー」と絶賛。映画も事前に見ており、「原作に忠実かつスリリングで、めっちゃ面白い。染谷さんがミギーに感化され、内面から変わっていく感じがすごく表れていたなっしー」と鋭い分析で評し、染谷、山崎監督を感心させた。

 公開に向けてミギーの人気を上げるためには「決めゼリフが欲しいなっしーな」とアドバイス。そして、「寄生汁、ぶしゃー」を実演し相変わらずの跳躍力を披露。ミギーはしゃべれなかったものの必死のジャンプで応え、ふなっしーも「ひゃっはー」と満足げだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月20日のニュース