高橋克典 復活大江戸捜査網「ゲーマー、コスプレ好きも楽しんで」

[ 2014年11月20日 14:56 ]

「大江戸捜査網」に主演する俳優・高橋克典

 俳優・高橋克典(49)が主演するテレビ東京の新春ワイド時代劇「大江戸捜査網2015 隠密同心、悪を斬る!」(2015年1月2日後6:00~)の製作発表が20日、都内のホテルで行われた。

 1970~92年に全713話が放送された同局の人気シリーズが23年ぶりに復活。杉良太郎(70)、松方弘樹(72)らから主役を引き継いだ高橋は「6代目ということで大役に緊張したが、すばらしい共演者、スタッフに神輿を担いでもらい皆でわっしょいわっしょい、やることができた」と、東映京都撮影所での撮影を振り返った。

 殺陣のシーンが多く、「刀は日本人にとって特別なもの。どう魂を込め、先まで気がいっているかに気を使った。悪を斬るわけですから、生々しい殺りくではなく舞いに近いスピード感を意識した」と説明。撮影が深夜に及ぶことも多く、休みもほとんどなかったため「睡眠。それ以外の楽しみ、息抜きは一切なかった。(隣接する)映画村の売店に子供のお土産を買いに行ったくらい」と苦笑いだ。

 それでも、「正月はおせち料理を食べ、初詣に行くという江戸時代の情緒が日常に満ちてくる。そういう江戸の情緒を楽しみながら、悪を斬る痛快劇を楽しんでもらいたい。時代劇ファンだけでなく幅広い世代、ゲーマーやコスプレ好きの方も楽しませたい」と意気込みを披露。共演の松岡昌宏(37)は、“5万回斬られた男”といわれる福本清三(71)を初めて斬れたことに感激しきりで、「新しい時代劇、僕たちにしかできない“大江戸捜査網”を目指した」と語っていた。

 その他の共演は藤原紀香(43)、夏菜(25)、村上弘明(57)ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月20日のニュース