高倉健さんにレコ大「特別栄誉賞」 「アナ雪」は大賞候補ならず

[ 2014年11月20日 05:30 ]

10日に亡くなった高倉健さん

 年末恒例の「第56回輝く!日本レコード大賞」(主催日本作曲家協会)の各賞が19日に発表され、今月10日に83歳で亡くなった俳優の高倉健さんが「特別栄誉賞」を受賞した。

 レコード大賞は慣例として長年の功績を称えて功労賞や特別功労賞を贈っており、89年には同年6月に亡くなった美空ひばりさんには「特別栄誉歌手賞」が贈られた。「特別栄誉賞」は常設の12の賞とは別で、今回だけの特別な賞となりそうだ。

 「日本レコード大賞」の候補となる「優秀作品賞」は、ゆずの「雨のち晴レルヤ」、サザンオールスターズの「東京VICTORY」、AKB48の「ラブラドール・レトリバー」など10作品、「最優秀新人賞」候補となる「新人賞」には大原櫻子(18)、西内まりや(20)ら4人が選ばれた。

 今年、社会現象化したディズニー映画「アナと雪の女王」は特設された「特別映画賞」を受賞。日本版主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」は大賞候補となる10作品には選ばれなかった。

 大賞と最優秀新人賞は12月30日に決定、TBS系列で生放送される。

 主な受賞者&受賞曲は以下の通り。

 【優秀作品賞】「雨のち晴レルヤ」(ゆず)、「さよならの前に」(AAA)、「Darling」(西野カナ)、「ちょいときまぐれ渡り鳥」(氷川きよし)、「東京VICTORY」(サザンオールスターズ)、「熱情のスペクトラム」(いきものがかり)、「ファミリーパーティー」(きゃりーぱみゅぱみゅ)、「炎と森のカーニバル」(SEKAI NO OWARI)、「ラブラドール・レトリバー」(AKB48)、「R.Y.U.S.E.I」(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)

 【新人賞】大原桜子、SOLIDEMO、徳永ゆうき、西内まりや

 【最優秀アルバム賞】「TRAD」(竹内まりや)

 【最優秀歌唱賞】EXILE ATSUSHI

 【作曲賞】鬼龍院翔

 【作詞賞】喜多條忠

 【編曲賞】丸山雅仁

 【特別栄誉賞】高倉健

 【特別功労賞】池多孝春、大滝詠一、桜庭伸幸、中川博之、野崎真一、山口洋子

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年11月20日のニュース