第2子出産後初映画 夫人役の小雪「心情を丁寧に表現したい」

[ 2014年10月30日 05:30 ]

映画「杉原千畝―スギハラチウネ」

 幸子夫人を演じる小雪は「幸子さんはとても明るくて、天真らんまんで社交的な方。この方だったから、杉原さんは窮地にいても気兼ねなくいられた。心情を丁寧に表現したい」と話した。

 13年1月に第2子を出産後、映画出演は初めて。「日本人の精神を出せる作品。この作品で復帰したかったという思いはあります」とし、「杉原さんは目の前で困っている人を助けた。それは今の世代の人たちも身近なところでできること」と作品に込められたメッセージについて語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月30日のニュース