脳梗塞で入院の磯野貴理子「日々活発に」絵も描いた!夫が報告

[ 2014年10月30日 17:55 ]

脳梗塞のため緊急入院した磯野貴理子

 今月23日に脳梗塞のため東京都内の病院に緊急入院したタレントの磯野貴理子(50)の夫で飲食店店長の高橋東吾氏が30日、店舗のフェイスブックを更新。「日々貴理子は活発になってます」と妻の病状を報告した。

 高橋氏は「今日も病院に来てます」と見舞いに。「日々貴理子は活発になってます。もうちょっと大人しくしてほしい」とつづるほど元気な様子。

 「今日は絵を描いていました」といい「入院してから4日目くらいに描いた絵」と花の絵をアップ。「普段とそんなに絵描きとしての腕は変わらないな…飛び抜けた才能が芽生えると思ったのに」と冗談を飛ばせるほどの回復ぶりがうかがえる。

 磯野は23日夕方、自宅で不調を訴え、高橋氏が付き添い、救急車で都内の病院に搬送。28日に「異変に気付いて病院に運んでくれた夫に命を拾ってもらいました」と感謝のコメントを発表した。

 2012年9月、24歳年下の高橋氏と再婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2014年10月30日のニュース