“虎党”南果歩 夫・渡辺謙ともども阪神勝利を「祈るばかり」

[ 2014年10月30日 20:13 ]

マッコリ1日広報大使の任命式に出席した南果歩

 女優・南果歩(50)が、韓国のお酒マッコリの1日広報大使に選ばれ30日、都内で行われた任命式に臨んだ。南は黄色いワンピースに黒のファーを着けて登場。夫の渡辺謙(55)ともども大の阪神ファンで知られる南は、黄色いワンピースに黒のファーを着けた“阪神カラー”の衣装で登場。そのことを指摘されると「決して狙ったわけじゃないですよ。たまたまですから」と慌てて否定した。

 それでも当然、日本シリーズの行方は気になるところで、「今日は祈るばかりです」と神妙な面持ち。渡辺はクライマックスシリーズ(CS)からすべて球場で応援し、この日もヤフオクドームにいるが、南は11月14日に開幕する主演舞台「トーキョー・スラム・エンジェルス」の稽古の真っ最中のため悔しさをのぞかせつつも、「謙さんはずーっと忙しくて、たまたまCSからの時期に空いたので、ご褒美と思って遠足に行かせています」と良妻ぶりを見せた。

 兵庫の出身で、「実家が甲子園に近くて、自転車で通っていた」というほどきっすいの虎党。渡辺は新潟生まれのため、「地元ですから、“土着度”が違います」と胸を張った。

 阪神が勝った日本シリーズ第1戦では、ネット裏で喜ぶ渡辺の姿が各メディアに取り上げられ、「目立ちすぎで、お恥ずかしい限りです」とテレることしきり。それでも、「本当にあの日はあそこしかチケットが取れなくて。おとなしく見ていたんですけれど、なにせ大きいのでねえ」と弁明した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2014年10月30日のニュース