中傷に法的措置のエド・はるみ 激励に「大変うれしく心から感謝」

[ 2014年10月30日 13:47 ]

ブログでファンへの感謝をつづったエド・はるみ

 2009年からインターネット上で繰り返されている誹謗中傷に対し、法的措置を取ることにしたお笑い芸人のエド・はるみ(50)が30日、9月30日以来1カ月ぶりにブログを更新。ファンからの激励に感謝した。

 「先月の私のブログについて、たくさんの方々から温かいご声援や、励ましのお言葉をいただきました。大変うれしく心から感謝しています。本当にありがとうございました!」

 今後については「よしもとの方々のお力をお借りし、相談しながら、すべてを前向きなパワーに変えて楽しいモノを1つでも多く作り出してゆくことに集中します!」と仕事にまい進することを誓った。

 「さぁ!今日からまた、明るく楽しくブログをUPしていきますよ」とブログも“通常運転”に戻るようだ。

 エドは9月30日、自身のブログと弁護士事務所のサイトで誹謗中傷への法的措置を公表。

 弁護士事務所は「一部週刊誌が、テレビ出演が減った理由として、先輩芸能人や共演者に対し、あたかも、同氏が自身の立場をわきまえず、横柄な態度をとり続けたことが原因であるかのように記載したことに端を発し、その後、インターネット上で、同氏に対する執拗な誹謗中傷記事が掲載され、また、それに呼応する形で、掲示板等においても同氏を誹謗する内容の投稿がなされ続けています」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2014年10月30日のニュース