綾瀬はるか主演「きょうは会社休みます。」右肩上がり17・1%

[ 2014年10月30日 09:35 ]

日本テレビ系連続ドラマ「きょうは会社休みます。」に出演する(左から)玉木宏、綾瀬はるか、福士蒼汰

 綾瀬はるか(29)が主演を務める日本テレビ「きょうは会社休みます。」(水曜後10・00)の第3話が29日に放送され、平均視聴率は17・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。初回(15日)14・3%、第2話(22日)17・0%に続き、右肩上がりで好調に推移している。

 10月クールの民放の連続ドラマのうち、初回から第3話まで数字を上げたのは今作のみ。

 雑誌「Cocohana」(集英社)に連載中の同名漫画が原作。綾瀬が、30歳まで恋愛経験のない“こじらせ女子”青石花笑(あおいし・はなえ)を演じるラブコメディー。花笑が地味な事務職OLとして働く老舗商社にいる9歳年下の大学生アルバイト・田之倉悠斗(福士蒼汰)との恋の行方を描く。

 第3話は、自分の恋心に気付いた花笑が田之倉の告白に応える。生まれて初めての彼氏に浮かれ気味だったが「重い女にならないように」という朝尾(玉木宏)の忠告を意識するあまり、観たい映画や食べ物を言い出せない…という展開だった。

 「水10対決」のフジテレビ「ファーストクラス」(水曜後10・00)第3話はプロ野球・日本シリーズ中継延長のため、午後11時40分から放送。平均視聴率は3話のうち最低の5・8%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2014年10月30日のニュース