妻夫木聡 主演映画「ぼくたちの家族」PR会見「人ごとに思えず」

[ 2014年4月24日 05:30 ]

大阪市内で会見した(右から)原田美枝子、妻夫木聡、池松壮亮

 俳優の妻夫木聡(33)が23日、大阪市内で主演映画「ぼくたちの家族」(監督石井裕也、5月24日公開)のPR会見を開いた。

 脳腫瘍で余命1週間を宣告された原田美枝子(55)演じる母・玲子のため、頼りない父と息子2人が奇跡を信じて動き始める物語。長男役の妻夫木は「僕の家族と構成が一緒で、母親の名前も漢字まで同じ。人ごとに思えなかった」と振り返ったが、「違うのは(自分の父は)そんなにダメな親父じゃないこと」と明かして、笑わせた。

 「撮影後、親に電話してみようって気になったけど、しなかった」と語った池松壮亮(23)は、原田に「してあげな」と言われ、苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月24日のニュース