サップ 貯金は10億円以上 稼ぐためなら「負けてもいい」

[ 2014年4月24日 22:37 ]

格闘家のボブ・サップ

 格闘家のボブ・サップ(39)が24日に放送されたTBS系「櫻井有吉アブナイ夜会」に出演。貯金が10億円以上あることを明かした。

 かつて週刊誌で貯金が5億2500万円と報じられたことに関して聞かれたサップは「そんなもんじゃない、10億以上だ」と豪語。華々しくデビューした当初は旋風を巻き起こし、ファイトマネーは1試合3000万円になったことも。次第に負けがこむようになったが「勝っても負けてもファイトマネーはもらえる。だから負けてもいいんだよ」と悪びれずに話した。

 日本でリングに上がる機会が減ると、次なる戦いの場を求め世界を回り「18カ国で負けた」。最近は韓国で試合に臨んでいるほか、催眠術師としても活躍しているという。

 サップはかつてNFL選手引退後に知人にだまされホームレスになった経験があり、金銭に執着するようになったのだとか。「クレジットカードは手数料がかかるからだめ」「ローンは利息がかかるから、家はキャッシュで買った」など自身の倹約術を披露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月24日のニュース