なすび エベレスト登頂判断は先送り「BCに入ってから」

[ 2014年4月24日 20:00 ]

エベレスト挑戦への意気込みを語ったなすび

 世界最高峰のエベレストへ登頂挑戦中のタレント・なすび(38)が24日、自身のfacebookを更新。現状を報告した。

 エベレストでは18日にネパール人ガイドら13人が死亡する雪崩が発生。なすびは「先日のアイスフォール付近での雪崩事故、日本でも大きく報道されているとの事。改めてですが、私も、右京さんも、近藤さん率いるアドベンチャーガイズの隊員の皆さんも無事です」と無事を伝えた。

 「正に今これからエベレストベースキャンプ入り致します」とまずベースキャンプまで進む予定を明かしたが、事故に伴いシェルパと呼ばれるガイドたちが政府に対し登山拒否の動きを見せている。今後の成り行き次第ではなすびの登頂も影響を受ける可能性があるが、「私達の今後も展開がどうなるかの判断も、BCに入ってからになります。どういった決断が下されたとしましても、真摯に受け止め頂きたく、改めて御報告させて頂きます」と状況を見て登頂の判断をする意向を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月24日のニュース