まる子一家に住民票 原作者さくらももこさんデビュー30年企画

[ 2014年4月24日 05:30 ]

静岡市が販売する人気アニメ「ちびまる子ちゃん」一家の特別住民票

 静岡市は、同市清水区(旧静岡県清水市)が舞台のアニメ「ちびまる子ちゃん」一家の特別住民票を発行すると発表した。

 5月1日からJR清水駅前の観光案内所など区内7カ所で一般販売もする。5000枚限定。清水出身の原作者さくらももこさんの漫画家デビュー30周年を記念。住民票には「さくら家」6人のイラストと誕生日、好物などが記載され、裏は清水区の散策マップ。

 ちびまる子ちゃんは、小学生の日常や昔ながらの大家族の暮らしをコミカルに描く人気作で、主人公のまるちゃんは、さくらさんの少女時代がモデル。市は「まるちゃんの生まれた町をあらためて全国にアピールし、多くの人に清水を訪れてもらうきっかけにしたい」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月24日のニュース