「水曜日のダウンタウン」初回7・0% たけし乱入23年ぶり共演

[ 2014年4月24日 11:46 ]

 23日にスタートしたTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)の初回視聴率が7・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。初回は15分拡大で放送された。

 ダウンタウンがメーンを務めた火曜10時枠「リンカーン」「100秒博士アカデミー」の流れを受け、水曜10時枠に新設された。人が信じる「説」を検証するトーク&情報エンターテインメント番組。

 番組開始から13分。佐村河内守氏(50)に変装したビートたけし(67)が突然、登場。スタジオは衝撃に包まれた。

 別番組の収録のためTBSにいたたけしが“乱入”。「呼んだ?楽屋にいたら(収録)やってるから」。松本人志(50)も「フットワーク、軽すぎるでしょ」とツッコミを入れた。ものの1分で帰り、松本も「あっさり帰っていきはった。すごいな。ビックリしたね」と驚いた。たけしとダウンタウンの共演は23年ぶりとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年4月24日のニュース