ビートルズ ライブ演奏などの未リリース録音曲を販売へ 著作権延長狙い

[ 2013年12月14日 08:03 ]

 50年近くリリースされてこなかったビートルズの曲の録音が17日、新たに販売される。英レコード会社アップルは理由を明らかにしていないが、著作権の延長が狙いとみられる。

 「シー・ラブズ・ユー」などのヒット曲を含む59曲だが、これまで売られたことがない録音バージョンで、音楽配信サイトで販売する。レコード化されていなかったBBCラジオ向けのライブ演奏も含まれる。

 欧州連合(EU)は2011年、音楽著作権の保護期間を録音後50年から70年に延長する新ルールを決定したが、50年経過しても販売されていない録音は延長の対象外となる。このことが、今回の販売の動機になったとみられている。

 これらの録音の一部は違法に出回っていたが、正規販売の録音は音質が高いのではないかとファンは期待している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年12月14日のニュース