やなせさん感謝イベント アンパンマンかたどったキャンドルに灯

[ 2013年12月14日 19:25 ]

やなせたかしさんを追悼し、灯がともされたアンパンマンと「やなせ兎」をかたどったキャンドル=14日夜、高知県南国市

 アンパンマンの作者として知られ、10月に94歳で亡くなった高知県出身のやなせたかしさんに感謝と追悼の思いを示そうと、アンパンマンをかたどったキャンドルに灯をともすイベントが14日、同県南国市後免町で開かれた。多くの家族連れが笑顔で灯を眺め、やなせさんに思いをはせた。

 イベントは南国市商工会が開催。商店街の空き地に千個以上のキャンドルを、アンパンマンと、やなせさんを模したキャラクター「やなせ兎」の形に並べた。

 南国市の武田由実さん(35)は娘の愛未ちゃん(4)と訪れ「きれいで感動しました。やなせさんには今後も地域を見守ってほしい」と語った。

 やなせさんは幼少期を後免町で過ごした。町の商店街は「やなせたかしロード」と呼ばれ、アンパンマンやばいきんまんの石像が並んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年12月14日のニュース