片岡愛之助 “大和田常務”と初対面!?で大喜び

[ 2013年12月14日 05:30 ]

オネェ検査官を演じた片岡愛之助(左)と大和田常務のメークをした安田大サーカスの団長が初対面

 大ヒットドラマ「半沢直樹」のオネェ検査官・黒崎と大和田常務が再会!?TBS系「知っとこ!」(土曜前8・00)の企画で、京都・南座の舞台に出演している歌舞伎俳優の片岡愛之助(41)を、大和田常務のモノマネを持ちネタにする団長安田(39)が訪問した。

 ドラマ最終回の土下座シーンを再現すると、愛之助は「素晴らしいですね!似てらっしゃいますね!」と手を叩いて絶賛。大和田常務を演じた香川照之(48)から公認を得たと胸を張る団長は「(モノマネで)ギャラは“倍返し”までいってないけど1.6倍くらいになった」と説明。愛之助とは初対面だったが「メチャメチャ気さく。撮影後は愛之助さんの方からラインで“お疲れさまでした”と、ふなっしーのスタンプつきで送ってくれました。格好良くて優しい雰囲気がたまらなかったです」と印象を語った。この模様は14日に放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年12月14日のニュース