川口春奈 揺れる心境吐露「毎日毎日不安で怖くてしょうがなく、自己嫌悪に…」

[ 2013年12月14日 13:13 ]

「夫のカノジョ」主演の川口春奈

 女優川口春奈(18)の公式ブログが14日、TBS系連続ドラマ「夫のカノジョ」(木曜後9・00)の最終回放送後初めて更新され、川口がマネージャーに送信したというメールが紹介された。「悔しくて自己嫌悪になってしまったりもした」などと素直に振り返りながらも「感じるものが多かった」と前向きにとらえる川口の姿が映し出されている。

 川口主演の「夫のカノジョ」は最終回の12日放送分の平均視聴率が3・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低迷。全8話の平均も3・87%とテレビ東京を除く、今世紀以降のプライム帯(午後7~11時)で放送された民放の連続ドラマの最低を更新した。

 放送から2日後「打ち上げー!※マネージャーより。」と題して更新されたブログでマネージャーが川口の思いが垣間見れるからとメールを紹介した。

 「今回は初ゴールデン主演で、本当に毎日毎日不安で怖くてしょうがなく、自己嫌悪になってしまったりもしてしまったけどたくさん学ぶことも多くて悔しい思いもたくさんして現場のみんなの愛情もたくさんもらってたくさん感じるものが多かったです」と女優として揺れる胸のうちを素直に表現している。

 そして「周りの目を気にせずに自分たちが胸を張っていいものつくってるって自信が持てれば無敵だなと思ったし、それって、めちゃくちゃかっこいいなって思いました!だから、そんな作品に春奈が出逢えたことは奇跡!」と前向きにとらえ、結果としての視聴率よりも何かを学んだという成長をこれからの糧にしたいという思いをしたためている。

 最後はマネージャーが「またすぐに新しい作品の撮影が始まりますが、、今回感じたこと…春奈は絶対に活かせると思います!」と、川口の思いを代弁し「そんな川口春奈の今後、是非見ていてください」と結んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年12月14日のニュース