矢沢心 咳で肋骨を疲労骨折「今はだいぶ良くなり、痛み減少」

[ 2013年12月14日 15:35 ]

咳で肋骨を疲労骨折した矢沢心

 タレントの矢沢心(32)が咳で肋骨を2本、疲労骨折していたことを14日、自身のブログで明らかにした。

 体調不良が続いていたという矢沢。「風邪が良くなったり悪くなったり。咳はずーっと続いていて、お薬が効いてるのか謎だったり…」という状態で「んで、実は咳で肋骨を2本、疲労骨折してしまい」と胸部を固定するバストバンドの写真をアップ。「こちらの方にお世話になりまして。今はだいぶ良くなり、痛み減少」と現状を報告した。

 病院を転々としたといい「風邪ではなく、回復の余地ありに感謝」と、ひと安心のようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年12月14日のニュース