泉谷しげる 初紅白の後は連ドラ 北大路に“注文”「ヤンチャに」

[ 2013年11月29日 18:10 ]

「三匹のおっさん~正義の味方、見参!!」で「三匹のおっさん」を演じる(左から)泉谷しげる、北大路欣也、志賀廣太郎(C)

 大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場する歌手の泉谷しげる(65)がテレビ東京の連続ドラマ「三匹のおっさん~正義の味方、見参!!」(来年1月スタート、金曜後8・00)にレギュラー出演する。

 「フリーター、家を買う。」などの人気女性作家・有川浩さん(41)の同名小説をドラマ化。かつての悪ガキ3人が結成した私設自警団「三匹のおっさん」が町内の悪を斬る姿を描く。

 北大路欣也(70)演じる主人公・剣道の達人キヨ、無敵の頭脳派ノリ(志賀廣太郎=65)とともに、泉谷は居酒屋の元店主で武道派の柔道家シゲを演じる。

 役柄との共通点について「俺は全然違うな。酒は飲まないし、タバコも吸わないし。節度ある乱暴者と言われているから」と笑い飛ばす。

 さらに「北大路さんは実はそうでもないのに、最近役柄が重い。ヤンチャさがオレにとっての北大路さんのイメージだから、ヤンチャさを出してほしいな」と“注文”。

 これには北大路も「ヤンチャになれる、そういうチャンスをせっかくもらったんで。自分の素に戻れるような、それぞれの青春時代を思い出しながらやっていきたいですね」と応じ「時には監督に抵抗したり」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月29日のニュース