香取慎吾 興毅に腕相撲完敗「腕がミシミシ」清原氏ドタキャン

[ 2013年11月29日 05:30 ]

 SMAP香取慎吾(36)が28日、都内で、司会を務めるフジテレビ「ジャイアントキリング3」(12月30日後6・00)の制作発表会見に登場した。

 各スポーツ界の著名人が腕相撲対決する内容で、出演者でボクシングWBA世界バンタム級王者の亀田興毅(27)とのエキシビションマッチを披露。あえなく完敗し「(腕が)ミシミシいった」と苦笑いした。会見には野球評論家の清原和博氏(46)も参加予定だったが、急きょ取りやめ。同局によると、前夜の時点で「スケジュールの関係で出席は難しいかも」と報告があり、この日朝になって「地方から戻れない」と連絡が入ったという。

 清原氏は最近、週刊誌で、中日GMに就任した落合博満氏を批判。「ヘタレ野郎」「人としては最低」などとこき下ろして波紋を呼んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月29日のニュース