「西城秀樹に仏勲章」で詐欺 市村正親元マネジャーの女を逮捕

[ 2013年11月29日 05:30 ]

 歌手西城秀樹にフランス政府が勲章を授与すると偽り、マネジャーの男性(53)から謝礼名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は28日、詐欺の疑いで、東京都港区六本木、無職沖山美知子容疑者(60)を逮捕した。

 捜査2課によると、ほかに男性芸能人らから数件、同様の被害相談が寄せられており、関連を調べている。沖山容疑者は1982年から数年にわたり、俳優の市村正親のマネジャーを務めていた。

 逮捕容疑は3~7月、マネジャーに「西城さんがフランスの芸術文化勲章コマンドゥールを受章できる」「受章すると約3600万円の賞金が出る」などとうそを言い、「受章を決めてくれた人にお礼が必要」として計720万円をだまし取った疑い。沖山容疑者は「関係ありません」と容疑を否認している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月29日のニュース