歌うま外国人続々デビュー “先輩”クリス・ハートは紅白出場

[ 2013年11月29日 05:30 ]

Jポップに旋風 外国人初の有線問い合わせ1位

 今年は日本の歌がうまい外国人が相次いで歌手デビューしている。米国出身のクリス・ハート(29)とニコラス・エドワーズ(21)は「のどじまん!ザ・ワールド」の優勝者。クリスはNHK紅白歌合戦出場を決めた。CMで人気者となったポルトガル人のミゲル・ゲレイロ(15)は、さくらまや(15)とのユニットで今夏CDを発売した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月29日のニュース