EXILE紅白“前哨戦”AKB恋チュン熱唱 杉良文化交流イベント

[ 2013年11月29日 05:30 ]

「日・ASEAN音楽祭」壇上で笑顔の杉良太郎(前列中央)やEXILE、AKB48のメンバーら

 杉良太郎(69)が実行委員会会長を務める文化交流イベント「日・ASEAN音楽祭」が28日、東京・渋谷のNHKホールで開かれた。

 ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟の10カ国から各1歌手と日本からEXILE、AKB48らが参加した。EXILEはヒット曲「Rising Sun」など2曲を披露。年内でパフォーマーを引退するHIRO(44)は最後のステージとなる大みそかの紅白歌合戦と同じステージで汗を流した。

 AKB48はヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」などを歌唱。ブルネイの男性歌手ズル・ファーデン(33)が「AKB48はブルネイでも有名。カワイイ~」と話すと、大島優子(25)は笑顔を見せた。客席には秋篠宮ご夫妻、安倍晋三首相の姿も。杉は「これからもみんなで文化力を発揮したい」と話した。また、杉自身は台風被害のあったフィリピンに義援金を送ることも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月29日のニュース