サザン・桑田に市民栄誉賞授与を 同級生ら茅ケ崎市長に推薦書

[ 2013年7月5日 06:00 ]

 活動再開を発表したサザンオールスターズの桑田佳祐(57)に出身地、神奈川県茅ケ崎市の「市民栄誉賞」を贈ろうと、市内の同級生らが4日、服部信明市長に推薦書を手渡した。

 有識者による審査委員会を経て、約1カ月で贈呈が決まる見通し。服部市長は「幅広い年代から人気を集め、茅ケ崎を国内外に発信して知名度を上げてくれた。思いを受け止めたい」と応えた。

 茅ケ崎商工会議所の田中賢三会頭は「“チャコの海岸物語”など多くのヒット曲で茅ケ崎を使い、地元経済に貢献した。ぜひ授与を」と訴えた。同級生で、贈る会発起人の大久保義雄さん(57)は「ぜひとも地元茅ケ崎のライブの場で、市民栄誉賞贈呈を実現させたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月5日のニュース