B・ノーランさん死去 80年代人気の「ノーランズ」元リードボーカル

[ 2013年7月5日 06:00 ]

死去したバーニー・ノーランさん

 80年のヒット曲「ダンシング・シスター」などでアイドル的な人気を集めた姉妹グループ「ノーランズ」のバーニー・ノーランさんが4日、乳がんのため死去した。

 英メディアが伝えた。52歳。アイルランド出身。死去した場所は非公表。

 2男6女の5女で、姉妹だけで組んだノーランズでは、張りのあるハスキーボイスでリードボーカルを担当。「恋のハッピー・デイト」など次々とヒットを飛ばして81年、オリコンチャートで洋楽初のシングル、LP、カセットの3部門1位を達成。81年の「セクシー・ミュージック」はWinkがカバーして後に再びヒットした。数年前に乳がんを公表していた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月5日のニュース